専攻部門

養豚

リサイクルをテーマに豚の肥育を実施

養豚部では肥育から出荷までを一貫経営しています。学園の農場や食堂から出る野菜くずで豚を育て、そのフンから出来る堆肥で野菜を作る。そこで出来た肉や野菜がまた学園の食堂や直売所を通して各家庭に行くという理想的なリサイクルの輪ができるのです。また畜産には、牛乳、肉等の生産という目的のほかに、耕種部門の生産を根底で支える地力づくり堆厩肥づくりの役割があります。このような位置づけのもと、学園では養牛・養豚を行っています。

実習風景

  • 朝のエサやり